ゆの蔵
門真市新橋町33-11

9:00〜24:00
無休
スーパー銭湯
フロントで下足箱の鍵とリストバンドを交換 
 大型駐車場あり
 全日1000円(21時以降800円)



充実の都市型スーパー銭湯

2015年、突如オープンした後発のビル型スーパー銭湯。
敷地自体がそれほど広大ではありません。
1階はすべてが駐車場スペース。
2階がフロント、3階が浴場、という形。
夜に行くと、うっかり見落としてしまいそうな目立たなさは若干あり。
駐車場への侵入口も狭く、間違えて一旦通り過ぎてしまったら非常に面倒。
交通量が多い163号線沿いにあるので反対車線からの侵入は困難です。
ぐるりと周辺を一周する羽目になります。
特筆すべきは異様な充実度を誇る浴場以外の施設か。
決して広くはない空間に圧縮陳列するかのごとく、レストランにボディケア、カラオケに大衆演劇、カルチャー教室にリクライニングルーム、卓球台、囲碁部屋ときた。
言うなればこれって、すでに衰退の一途をたどった健康ランドの恣意的な模倣だと思うんですね。
意図されているのは確信犯的パロディか。
それがどうお客さんの目に写っているのか、量りかねる部分はあるんですが、私が行ったときは結構な賑わいでしたので意外と好意的に受け止められているのかも。
大阪ならではの地域性を前面に押し出しているのは確かです。
浴場も広くはないものの充実の多彩な設備。
温泉が売りであるのは間違いないですが、この手のスーパー銭湯で源泉風呂があるのには恐れ入った。
単純温泉ながら、源泉ならではの匂いとぬめりをきっちり体感できたのは高ポイント。
さて次はどれに入ろうかな、と迷うほど湯船が設置されていて、しかもそれぞれに特徴がある、というのはやはり銭湯好きにとってはテンションあがってくる、ってなもの。
できることは全部詰め込んだ、といった感じですが、その心意気を客がちゃんと汲み取れる銭湯だ、と私は思いました。
オススメですね。
なかなかここまでやるスーパー銭湯はないように思います。
遅い時間には料金が安くなるのもうれしい試み。
   


 2016.6入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system