甲賀温泉やっぽんぽんの湯 ダイヤモンド滋賀
甲賀市土山町黒川1711

平日12:00〜23:00
土日祝11:00〜23:00
無休
ホテルの浴場施設
フロントで下足箱の鍵とロッカーの鍵を交換 
 大型駐車場あり
 平日1240円 土日祝1540円

温泉一本勝負

甲賀市、とはいえ地理的にはほとんど亀山市です。
多分また山中をうねうねと進むんだろうなあ、と覚悟してたんですが、思いのほか山深くはなく、1号線からはすぐ。
浴室は特に意匠にこだわるわけでもなく、シンプルに機能的。
この手のリゾートホテルの浴場はどこも似た感じですね。
設備に特筆すべき点がない以上、価値判断の決め手となるのは湯の質のみ、だったりするわけですが、これがなかなか悪くない。
ナトリウム-炭酸水素塩冷鉱泉、というあまり京都、滋賀では聞きなれない泉質なんですが、これがけっこうなぬめりと異様な保温効果があって、思いのほか早い時間に茹蛸状態に。
ああ、これは効くわ、と実感。
冬場は重宝しそう。
なるほど、この湯ならシンプルに湯船がでん、とあるだけの殺風景さでも勝負できるか、と納得。
あとは入浴料金でしょうね。
ホテルの会員だったり、甲賀市民だったりすると安くなるみたいですが、余所からふらりと立ち寄って1000円オーバーは微妙なところ。
そもそも甲賀市は浴場が少ないので強気の料金設定でも成り立つものなのかもしれませんが。
残念ながら夜に来訪したので露天からの景観等、確認できず。
これでかけ流しだったりしたら俄然評価は急上昇なんですが、冷鉱泉ではそれも難しいか。
源泉の水風呂があったりしたらさらに楽しめたか、とは思います。
   




 2016.7入浴

 

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system