梅月温泉
門真市千石東町38-27


より大きな地図で 梅月温泉 を表示
15:30〜23:00
月曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
 410円(サウナ代込み)

充実の設備と漢方風呂

外観は昔の銭湯風で、脱衣所も昭和が漂ってますが、浴室は予想外に充実。
とりあえず設備は所狭しとぎっちり全完備。
寝風呂も含めてジェットバスが3槽に薬湯に打たせ湯、シャワーブースも2箇所配置ときた。
残念ながら打たせ湯は故障中でしたが、これだけ多彩だと文句はありません。
私が軽く驚いたのは薬湯で、薬草が袋に入れられて湯船につけられているのですが、これが異様に粘るんですな。
まるで硬度の著しく低い軟水に薬草のエキスを溶かし込んだよう。
やたらつるつるします。
こんな薬湯は初めて。
漢方風呂と書かれていますが、これだけで十分売りになると思う。
全体的に湯温が高めなのもよし。
基本43℃。
熱い風呂好きにはたまりません。
浴室のタイル使いがやたらカラフルなのも好感触。
統一性がないというか、トータルコンセプトみたいなものにかけるきらいはありますが、伝統の白タイルに湯船の縁は御影石、という大阪北部の銭湯黄金のパターンを踏襲する没個性な浴室よりはずっといいと思う。
全部で10種類ほどのタイルが使われているか。
シャワーブースが冷暖両用なのもよし。
全改装された現代的な銭湯、というわけではありませんが、昭和に埋没する放置プレイな銭湯に該当するわけでもなく、独自のルートを歩んでいるように思います。
このまま余所にない街の銭湯として進化していってほしいと思う次第。
結構気に入りました。
残念ながら近隣に全く駐車場がないので車派には不便かもしれませんが、一度は入ってみる価値のある一店だと思います。
   


 2013.3入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system