椿湯
北区大将軍東鷹司町110


より大きな地図で 椿湯 を表示
15:00〜24:00 
月曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)

どすこい酵素風呂

自販機にはさまれてわかりにくいですが、門構えは意外に豪奢。
歴史を感じさせます。
店内は部分的に改装されてますが、どっちかといえばやはりレトロ銭湯か。
とりあえずシャワーの勢いが強力です。
もなこの湯に追随せんがばかりの水量。
あまり見かけませんが、深風呂内側の腰掛が高めと、低めの二段になってます。
低い方に座ると肩まで漬かる。
こりゃなかなかいい感じ。
あとはパリスバンの酵素風呂ですか。
昔、どこかではいった記憶があるのですが、最近はあまり見かけることもなく、記憶から消えかけていたのですが、久しぶりに遭遇して、おおっ、と声がもれた。
見た目はミルク風呂のようですが、これが不思議に気持ちが良い。
温泉と同じ効果が得られる、との能書きが壁に貼り付けられてます。
うむ、結構、結構。
こちらの銭湯で目立つのはやはり脱衣所にずらりと飾られた力士の手形で、おそらく近隣の京都府立体育館に巡業があった際に、ご主人が入手したものだと思われますが、いや待て、ということはここに小錦とかが来たのか?と慄然とした。
小錦、入り口を通れたのか?と。
小錦、酵素風呂に漬かったのか?と。
そこに居合わせた一般客はいたのか?とか。
小錦と肩を並べて湯船でほっこり、って凄い絵だと思うのだが、そういうことってあったのでしょうか。
いや別に小錦じゃなくてもいいんだけれども。
私は相撲を観に行ったことがないのでわからないのですが、それとも手形なんてのは個人的に頼まなくても巡業先の売店とかで普通に販売しているものなんでしょうか。
うーん、わからん。
肝心の風呂以外のことで色々妄想が広がってしまった椿湯でございました。
お湯はややぬるめか。
ちなみに以前は日曜朝風呂ありましたが、現在はありません。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system