トロン温泉稲荷
中京区今新在家西町4


より大きな地図で トロン温泉稲荷 を表示
15:30〜23:30(日9:00〜)
金曜日定休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 脱衣所禁煙
 410円(サウナ込み)

人工トロン温泉のみで真っ向勝負

とりあえず、車で行くには非常に行きにくい場所にあります。
周りの道は一通だらけ。
三条側から行くには三条商店街が通行禁止でネックになるし、四条側から行くには付近の道の一通を完全に頭に入れておかないと、間違いなく迷子になります。
でも駐車場があるんだよなあ。
結局私は三条商店街が通行可になる21時まで待って車で出かけました。
多分それが一番わかりやすいルートだと思う。
で、その駐車場、店の南側にあるんですが、頭からつっこむのはやめた方がいいです。
駐車場へ入る通路に停められた自転車が恐ろしく邪魔。
しかもこれ、増減する。
行きは入れても帰りは出れない、なんてこともありえます。
私は風呂上りに自転車整理をさせられる羽目になりました。
普通車以上は近隣のコインパーキングに停めた方が無難かもしれません。
というか、車以外で行け、ってか。
お店の看板が夜見るとなかなかインパクトがあります。
なんとなく焼肉屋みたい、と思ったのは私だけか。
店内はきれいに改装されており、清潔感あり。
噂には聞いておりましたが、浴室内には広めの湯船がどーんと幅広にひとつあるのみ。
あとはサウナと水風呂だけ、というシンプルさ。
人工トロン温泉一本で勝負。
湯船とサウナ、両方に鉱石が埋め込まれているらしいですから、いやがうえにも期待は高まります。
湯温は低め。
じっくり漬かりなさい、ということか。
のんびりと一時間ぐらい浴室で過ごす。
確かに保温効果が高いな、というのは感じました。
自宅に帰って布団にはいるぐらいまでぽかぽかしてました。
翌日もなんだか昨日のぽかぽかがうっすら持続しているような感触で起床。
温泉に近い実感が得られるのは確かなようです。
冬場は重宝しそう。
設備派には不満足かもしれませんが、湯の質にこだわる人にとっては貴重な名店となりうるかもしれません。
個人的にはトロン温泉だけで勝負、という心意気が好きです。
決して広くはない敷地でスーパー銭湯に対抗するための手段として、これも選択肢の一つだと思います。
一度は入浴してみる価値のある一店だと思います。
   


 2012.10入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system