千代田温泉
高槻市千代田町1-13


より大きな地図で 千代田温泉 を表示
15:30〜23:30
月曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)

水風呂かけ流しに小躍り

さていつもこうなのかどうかわかりませんが、こちらの銭湯、入り口に暖簾がかかってないんですな。
珍しい、と思う。
暖簾のない銭湯、ってちょっと他には思い出せない。
シンプルに入り口横の壁にぽつんと輝く温泉マークも、余分なことはしない、ってな感じでなんだかスタイリッシュだ。
さて一体どんな銭湯なのか、と引き戸を開けたわけですが、脱衣所、浴室は外観ほど、とんがってるわけでもなくて、普通に昭和でちょっと肩透かし。
とりあえず申し分なく広いです。
枚方の銭湯はどこも広いなあ、と感心する。
幾分浴室のタイル等、老朽化の痕跡が見受けられますが、気になるほどではなし。
昭和の派手やかさがワンポイントで活躍してたりします。
さりげなく女神像があったりとか。
私がいいな、と思ったのがサウナで、腰掛けが石でできているのんですね。
敷布等、必要なし。
清潔感があります。
おっ、っと思ったのが水風呂で、高槻で初めて遭遇したオーバーフローかけ流し。
いやあ、大阪北部にはないのか、と思ってました。
実に気持ちがよろしい。
四角く長方形に夜空をおがめる、ほぼ一人用の露天風呂もなかなか雰囲気があってよし。
ジェットバスとは別にトルネードバスがあるのも良い。
充実の一店。
お客さんも結構入ってます。
薬湯にあまり見慣れない「桃源」という看板がぶら下がってましたが、はて、こちらでは定番なんでしょうか。
余談ですが、脱衣所の壁に大量の感謝状が展示されてます。
どうやらご主人に組合から送られたもののようですが、なにか重責を担っていた、ということのようです。
どういう活動をしてこられたのか、ちょっと聞いてみたい気もしましたが、ビールが待っているので帰宅。
   


 2012.12入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system