高見湯
大津市中央4−11−4


より大きな地図で 高見湯 を表示
15:30〜22:00
火曜日定休
小型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 400円
(サウナ別途50円必要)

昔ながらの街の銭湯

脱衣所は年季が入ってます。
古い銭湯が醸す独特の厳めしさがあります。
ロッカーがあまり見たことがないタイプで扉がついているのは真ん中の段だけ。
もちろんカゴは入らず。
変則ゆえに一瞬、なにかここだけの作法でもあるのか、と悩んだ。
浴室は部分的に手を入れた印象。
壁は伝統の白タイルですが、浴槽の外装は近年よく見かける白黒ツートン。
新しいのか古いのかよくわかりません。
レイアウトも独特です。
さてこれは狭さを視覚的に打ち消そうとしているのか、独自色を打ち出そうとしているのか、判別つかず。
サウナを脱衣所側に作れなかった、というのが真相か。
基本湯船はすべて一人用です。
混んでくるとつらいかもしれない。
ただ私が行った時間帯は完全貸しきり状態で、1人でゆったりと全ての設備を満喫。
主浴槽がなかなか高温でいい感じ。
41.5度と書かれてましたが、どう考えても43℃はある。
水風呂もガツン、と冷たくなかなか好み。
正直設備的、広さ的にどうしても見劣りする部分はありますが、最近スーパー銭湯のぬるい風呂と混雑ぶりに辟易していたので、ああ、風呂はやっぱりこうじゃなくちゃなあ、と、なんだか救われた気持ちになった、というのはあります。
基本に立ち返って満足、とでもいうか。
サウナの室内にぶら下げられていた「サウナの効能」の看板が時代もので微笑ましかったです。
   


 2013.1入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system