大正湯
下京区西七条北東野町26


より大きな地図で 大正湯 を表示
15:00〜25:00 
水曜日定休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 410円(サウナ込み)

変わり風呂にひきよせられて

伏見区、南区の大正湯とは同名別銭湯。
浴室はきれいに改装されてます。
湯船の形がなんとなく団栗湯を思い出させたりも。
規模の割にはサウナと水風呂が大きめなのがいい感じ。
湯船も大きめ、といっていいでしょうな。
浴槽と洗い場の占有面積の比率が、ここの場合、=に近いように思えます。
大抵は洗い場>浴槽だと思うんですけどね。
まあ測ったわけではないのですが。
どうであれ個人的には湯船が広いのは大歓迎。
あとは変わり風呂があるのが特徴的。
だいたい週変わりぐらいのペースで提供しているみたいですが、私がはいった日は「美人の湯」でした。
具体的に「美人の湯」がいったいどういう成分のどういう薬風呂なのか、よくわかりませんでしたが、心持ち肌がすべらかになったような気もします。
で、次の変わり風呂が、店内の貼り紙によると炭酸風呂となっており、どちらかというとあたしゃあこっちの方が気になる。
炭酸ガス風呂だったかな?
炭酸風呂、というとあがりゃんせでしか私ははいったことがないのだけれど、多分同じものなのではないか、と思うのですよ。
また違うのかな?
でも感心しました。
変わり風呂も趣向を凝らせばまだまだ充分客寄せになりうるとした銭湯経営の手管はお見事。
現に私はかなり食いついた。
余談ですが変わり風呂の冷水管枕つきジェットバスは尻が上手に収まりません。
タイルの起伏に身を任せるとライムライトで最後の舞台を飾るチャップリンみたいになります。
クオリティの高い風呂屋だ、と思っていただけに、この不恰好さは逆に不思議。
お湯はぬるめ。
駐車場は店の裏側にあります。
お客が入るのも納得の繁盛店。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system