大正湯
南区西九条院町22-1


より大きな地図で 大正湯 を表示
15:30〜23:00 
水曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)


 

湿式サウナとはなんぞや

大正湯の前の道は多分歩行者専用道路です。
時間帯によって変わるのかもしれませんが、確認してません。
どちらにせよ、車で通行するのははばかられるほど狭い道だということ。
車で行くなら一本東の室町通りから近くまで行って、近隣のコインパーキングに駐車、というのが正解でしょう。
お店の外観は、夜訪れると思いのほか明るく近代的に見え、昭和の匂いは感じさせません。
脱衣所浴室も清潔感があり、設備も新しい感じ。
むしろ番台が内装にそぐわない感じ。
私が訪れたのは21時ごろですが、わかりやすい場所とはいえないのに結構な繁盛ぶり。
次々とお客さんが入ってきます。
おや、と思ったのはサウナ。
湿式、と書かれ、機器内の蒸気の発生する箇所でとうとうと熱湯が流れ落ちるのが見える、あまり見かけないタイプの代物。
さてこれが近年の設備なのかどうなのかわかりませんが、源湯でも似たような構造のサウナだった気がするので仕組み自体は古いのかもしれません。
温度は低め。
水風呂も比較的やさしい温度。
管理人は熱い風呂、熱いサウナ好きですので、いささか物足りないものもありましたが、これぐらいの温度が多分今の銭湯のスタンダードなのでしょう。
なにしろ明るくきれいで、コンパクトながら一通りの設備がそろっており、文句の付け所なし。
京都を訪れた観光客が駅の至近距離でひとっ風呂浴びるには最適ではないでしょうか。
 


 2012.6入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system