巣本温泉
門真市巣本町5-20


より大きな地図で 巣本温泉 を表示
15:30〜23:30 
火曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
 410円
(サウナ別途100円必要)

昔ながらの街の銭湯

外観はいかにも大阪風の銭湯。
去年、どこかで出会わなかったか?ってな感じ。
店内はそこはかとなく昭和ですが、不潔な印象はありません。
浴室も部分的に改装したようにも見えますが、おおむね昭和のデザイン性、といっていいと思います。
湯船のレイアウトもある種王道。
サウナが結構年季が入ってます。
腰掛けになぜか保冷バッグの内側に貼り付けてある網目のアルミシートみたいなものが敷いてあり、これはいったいどういう意図があるのか、ちょっと悩んだ。
腰掛に敷いてなにを保温するというのか。
ふと赤外線サウナの熱源の方を見ると、縦長の木製の看板が立てかけてあり、サウナには必ずバスタオルを巻いて入ってください、との記述が。
いや、注意喚起を促すのが遅すぎるから。
私はまるで気づかず、5分はフルチンで汗を搾ってしまった。
あわてて出ても仕方がないので、もう、開き直ってそのまま居座る。
後で脱衣所を見渡すと、番台のそばに100円とかかれた貸しバスタオルの山がありました。
できれば入り口に、サウナ有料、とでも貼っていただきたいところ。
主浴槽は流れる風呂仕様。
あまり豊かな水量ではないのでボーっとしてると気づかないかもしれませんが、電気風呂から浅風呂、深風呂へとオーバーフローしてお湯が流れています。
特に個性的な何かがあるわけではありませんが、設備も一通りそろっているし、無難に平均点といえる一店。
お湯はぬるめ。
ちなみに近隣にコインパーキングが全くありません。
ただ、お店の前が完全に袋小路で、そこに1台なら車を停めても別にかまわないようです。
路駐は路駐なんですけどね、標識もないですしまあ大丈夫でしょう。
   


 2013.3入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system