白菊温泉
寝屋川市仁和寺町24-8


より大きな地図で 白菊温泉 を表示
15:30〜23:30
水曜日定休
中型銭湯
番台式
 駐車場あり
 410円(サウナ込み)

トルマリン湯とラドンサウナで芯までぽかぽか

仁和寺商店街の中ほどにあります。
門構えや脱衣所は昭和の影を残しますが、浴室は思ったより明るい印象で、清潔感あり。
近年の改装ではないと思うのですが、ほとんど老朽化の痕跡が見受けられません。
メンテナンスをきちんとしている、ということでしょうな。
寝屋川の銭湯の中ではどちらかといえば規模は小さい方か、と思いますが、京都、宇治で考えるなら平均的なクラス。
手狭な感じはなし。
私が印象的だったのは露天。
ほとんど一人用のこじんまりしたスペースなんですが、やたら天井が高くて壁際には観葉植物が繁茂してたりなんかもして、なんだか植物用の温室の中で風呂にはいってるような気にさせられました。
壁のタイルにペイントされたデザインも簡略化した聖堂のイコンのようで独特。
露天を囲む壁が透明なせいもあると思います。
これ、上から陽の射す昼間は夜にもまして相当気持ち良いだろう、と思う。
あとはラドンサウナか。
ラドンが充満しているスチームサウナ、とのことでしたが、ぱっと見た感じは普通に温水が循環する湿式サウナ。
多分どこかに鉱石が設置されているのだと思う。
で、こちらにもありました、トルマリンゆ、の看板。
どうも軽く定番のようだ、寝屋川一帯の。
お湯はきっちり43℃。
実に結構。
最近ぬるい風呂が続いていたので、ここぞとばかり満喫。
いや、なんだか妙に落ち着けました。
こういう空間性が大事なのだ、と一人声を大にする次第。
余談ですが、閉店11時半にもかかわらず、11時半にあわてて出ていった客は私1人。
浴室内には3人ほどまだお客さんが残っている状態。
ひょっとすると11時半までに入ってください、ということなのかもしれません。
そういうアバウトさも良し。
気に入りました。
しかし白菊って華美な屋号だなあ。
何にちなんでいるのかよくわかりませんが。
   


 2013.1入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system