新大庭温泉
守口市大庭町1-14-1


より大きな地図で 新大庭温泉 を表示
14:45〜25:00
第3木曜日定休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 410円
(サウナ別途50円必要)

充実の設備ときれいな浴室でほぼ完璧

155号線沿いの目立つ場所にあります。
駐車場は店の向かい。
10台ぐらいとめられるようですが、駐車位置が指定されてます。
何番だったか控えてくるのをうっかり忘れたので、車で出かける人はお店で確認してください。
下足箱の向かいに駐車場の案内が貼ってあります。
店内はきれいに全改装されていて清潔感あり。
昭和の残滓はほとんど感じられません。
浴室は奥行きがあって広々。
設備もフル装備、といっていいでしょう。
通常のサウナに加えてスチームサウナ、露天に打たせ湯にジェットバスにシャワーブースが2機と欠けたるものなし。
主浴槽は流れる風呂仕様になってます。
最近はせっかく流れる風呂仕様なのに、コストダウンのためか、お湯が流れていない銭湯をちょくちょく見かけますが、こちらは景気よく流れております。
やっぱりざんざかお湯が溢れているのを見るのは視覚的にも訴えるものがあるよなあ、と思う次第。
気分がよろしい。
ちょっと珍しかったのが露天に設置されてるうたせ湯ブースのスイッチ。
なぜかわかりませんがレバー式になってるんですな。
電車の運転台を想像してもらったらちょうどいいかもしれない。
マスコンみたいなのが壁からにょ、っと生えてるんですな。
それをぐっと引くと打たせ湯のジェットが噴出する仕組み。
シュッッツパッツシンコウッってか。
ちなみにシャワーブースのスイッチも同様のレバー。
とりあえず全部の設備を堪能しようと思うと1時間ではすみません。
私は軽く1時間半はいた。
いや、これはなかなか高いクオリティにある銭湯だ、と思いつつ最後に深風呂にざぶりと漬かってさらに感心。
お湯がきっちり43℃はあり。
熱い風呂好きな管理人のツボをぐっと押す心憎い温度差攻撃。
いや、ほぼ完璧といっていいでしょう。
幾分見せ方という部分で演出に欠けるか、とは思ったりもしましましたが、町の銭湯ができることとしては最大限なものを提供していると思う。
気に入った。
もう少し近ければ通うのに、と奥歯をギリギリと噛み鳴らした次第。
   


 2013.3入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system