新小春温泉
守口市小春町5-31


より大きな地図で 新小春温泉 を表示
15:00〜24:00
火曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場あり
 410円
(サウナ別途50円必要)

充実の設備と開放感ある広さ

外観は現代風です。
ヘルシーバス千里丘っぽい電飾で期待させるものあり。
店内は部分的に改装していった様子。
脱衣所の床にビニール製のゴザ柄の敷物が敷いてあるのは始めてみた。
トイレが外にあって、トイレの向かいが小さな庭園になってます。
大阪北部黄金のパターンですが、こちらは小庭園をきれいに管理されてて好感が持てた。
狸の置物が鎮座しているのも定番、といえば定番か。
浴室は思いのほか奥行きがあって広々。
設備は一通り充実。
風呂椅子がなく、代わりに固定式の石の腰掛が設置されてます。
大一温泉以来。
奥中央のスチームサウナはラドンスチーム仕様。
入り口中央に据えてあったラドン発生装置はここに使われていたのか、と。
蒸気を発生する機器の上部で、ウォーターベルがお湯を噴射してます。
このスタイルは大東市だけではなかったのか、と新たな発見。
遠赤サウナは謎の小部屋を隔ててさらに浴室奥にあり、多分これは後から増築したんだろうなあ、と。
これだけの広さがあればラドンスチームだけで充分な気もするが、ご主人はそれだけでは駄目だ、と思ったんでしょうな。
ご立派。
浴室にあれこれ手をかける銭湯は私は好きです。
露天は麦飯石含有。
定期的にお湯の変わる暦風呂もあり。
充実の1店、といっていいでしょう。
外観ほど店内は近代的な印象はありませんが、不思議にのんびりとくつろげました。
巨大な駐車場が隣にあるのも良し。
これといって気になる部分の見つからない良店。
   


 2013.6入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system