さるびの温泉
伊賀市上阿波2953


より大きな地図で さるびの温泉 を表示
10:00〜21:00 
火曜日定休
日帰り温泉施設
フロント式 
 駐車場あり
 全日800円



ほっこりって感じの温泉施設

163号線を延々津市の方向に進み、途中で北に左折、山中を進むと中腹にあります。
夜行ったのでよくわかりませんが、多分周りには何もないような気がする。
看板がかなり手前から出ていたので、迷うことはありませんでしたが、何もなかったら多分どこで曲がるかすらわからなかったかも。
目印らしき建物とかコンビニとか一切なし。
ただ、道はきれいに整備されていて、ここ車が通って大丈夫なのか?と疑問になるような獣道を分け入るってなことはありません。
外観はいかにもな日帰り温泉施設。
入り口付近で産直野菜を売ってたりします。
1Fは主に物販やレストラン。
入浴受付は2F。
脱衣所に入っておや、と思ったのは浴場への入り口が3箇所もあること。
これはなかなか珍しい造り。
それぞれが露天、内湯、3Fの内湯へとつながっています。
各浴場のスペースはさほど広くはありません。
中型銭湯の浴室が三つ併設されたような感じ。
設備的にもさほど特筆する部分はなし。
温泉一本勝負。
しかしわざわざ浴場を3分割したのは斜面に作ったからスペースが確保できなかった、って事なんでしょうかね。
駐車場も分割されているしなあ。
3Fの浴場のみ、源泉かけ流しになっていてどうやらここだけあとから作ったよう。
他は10%の加水。
ちょっと不思議だったのが露天に三つ並んだ蒸し風呂風の小部屋で、入り口に自分で裏返すのであろう「使用中」「空き」の札がかかっており、どうやら一人で使う代物のようなのですが、はて、この中に入って何をすればよいのかがよくわからない。
中はすのこが敷いてあるだけ。
腰掛けもなければシャワーもなし。
天井付近にミスト噴出孔らしきものがあったのですが、稼動しておらず、稼動させるためのスイッチも見当たらない。
仁王立ちで呆然。
どうすればいいんですか、これ。
他に目に留まったのは入り口付近にあった飲用の温泉水のお湯吐き。
ちょっと口に含んでみたんですが、幾分硫黄っぽい匂いが鼻の奥に抜ける感じでなんだか効きそう。
ろ過してあるのかどうか知りませんが、直か飲みできる、ってのは源泉の質がいいということなんでしょうな、きっと。
残念だったのはせっかくサウナがあるのに水風呂がなかったこと。
これで水風呂があればほぼ文句なしだったのですが。
最近の施設ではないと思うのですが、改装したばかりのような清潔感があり、源泉かけ流しの大きな浴槽があることも個人的にはポイント高し。
泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉。
やぶっちゃとほぼ同じ、ということか。
結構なぬめりがあり、やたら温まります。
男湯と女湯はローテーション制。
何故かパン工房があり、近隣には野外キャンプ場、テニスコート、ゲートボール場等あり。
繁忙期以外は再入浴も可。
立地の不便さはありますが、休日をゆっくり過ごす多様性があるように思います。
パンと産直野菜が気になるぞ、私は。
   


 2013.12入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system