霊山寺薬師湯殿
奈良市中町3879

9:00〜19:00
不定休
境内の浴場施設
隣接する喫茶店で入浴料金を徴収
 脱衣所禁煙
 大型駐車場あり
 一律600円

境内散策のあと、汗を流すのにはもってこい

そもそも寺の中になぜ共同浴場があるのだ?という点からしてよくわからなかったりはするんですが、どことなく秘湯を感じさせてしまうたたずまいがあったりもして、これはこれでなかなか侮れなかったりもします。
境内に入るためには入場料500円が必要なんですが、受付で「風呂です」と一言いえばフリーパス。
常連さんらしき人は目配せだけで素通りしてましたんで、そんなに構える必要はありません。
私が行ったのは土曜の午後だったんですが、脱衣所はそれなりの賑わい。
600円というお手ごろな料金設定が地元の身近な銭湯として愛されているのかもしれません。
浴室内は超シンプル。
薬湯一本勝負。
とってつけたようにサウナも併設されてましたが、ほとんど入ってる人はおらず。
やっぱり水風呂がないのが辛いところ。
薬湯を堪能するための施設、と考えるのが正しいでしょう。
で、その肝心の効能ですが、私は境内を1時間以上うろうろしたあとに汗だくで入浴したんでやたら染みた、ってのが本音ですかね。
営業時間が19時まで、ということもあり、なかなか遠方から風呂目当てで来訪、というのは難しいかもしれませんが、霊山寺参拝とセットで観光、というプランなら風呂好きにとってはもってこいかと思われます。
ちなみにポイントカードあり。
カードが一杯になると1回入浴無料。
話のネタになりそうな施設だなあ、と思いましたね。
なぜかゴルフの練習場も浴場の真裏にあったりします。
うーむ、多角経営。
ご立派。
   


 2016.4入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system