近江湯
大津市錦織3−12


より大きな地図で 近江湯 を表示
15:00〜22:00 
火曜日定休
小型銭湯  
番台式 
 駐車場あり
 400円
(サウナ別途40円必要)

近所のおじさんたちのための一店

近隣には京阪近江神宮前駅があり、JR大津京駅もまあ歩いていけなくはないので、好条件な立地、と思いきや、お店はどうにも目立たないちまちまとした街並みに埋もれており、偶然発見する確率は結構低そうではあります。
とりあえず近隣にコインパーキングがありません。
路駐するのも難しそう。
仕方がないので、遠方に車を停めててくてく歩く。
比叡山から吹き降ろしてくる風が寒いです。
軽装を悔やむ。
外観は昔ながらの銭湯風。
脱衣所もこじんまり。
浴室はきれいに全改装されており、清潔感があります。
古そうに見えたので意外。
サウナの入り口は別になっていて、浴室から直接入室することは出来ません。
あとからの増築でしょうな。
おや、と思ったのが電気風呂で壁に「今日は電気風呂」との看板が。
別の日は何か違う風呂に変わるのか?
興味深いですが確認のために再度来訪はちょっと無理。
正直なところ、特に目立って近江湯ならではの何か、があるわけでもなく、必要最低限を過不足なく揃えた印象。
42℃と表示されたお湯がきっちり43℃はあったのが個人的には好感触。
湯上り、バスタオルで体をぬぐっていると、先客と思しき常連さんが缶ビール片手に柿ピーをつまんでおられました。
しかもそれが二人。
売っているのか?柿ピーの小袋?
持込み?
完全にリラックスムード。
地方のスナックか。
地元の人達の為の一店といった感触。
おじさんたちの憩いの場なのかもしれません。
   


 2012.12入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system