錦湯
中京区八百屋町535


より大きな地図で 錦湯 を表示
16:00〜24:00 
月曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 サウナなし
 410円

繁華街にあるレトロな銭湯

京都ではなにかと有名な銭湯。
あれこれイベントや企画に店のスペースを提供。
私は見に行ったことはありませんが。
とりあえず外観は妙に迫力があります。
特に夜行くと漏れ出る明かりの演出に古さが映え、独特の雰囲気。
しかし大丸の一本東にこのような昔ながらの町屋造りの風呂屋が現存って、つくづく京都って新旧混淆な得体の知れない街だと思う次第。
脱衣所は相当年季がはいっています。
いったい何年使ってるんだ、と問いたくなるような備品だらけ。
なんとなく柳湯を思い出したりもした。
あれこれものが置いてあっていささか乱雑な印象も受けますが、片付けられなくてこの状態、というのではなく、お客さんが必要とすること、を考えてこうなった、という印象を受けました。
その同じ雑駁さの違いを説明するのは難しいが。
私の勝手な思い込みかもしれません。
浴室は部分的に改装もされきれいですが、やはりどことなく昭和。
脱衣所とうってかわって、というほどではなし。
最大の特徴はやはり湯がきりりと熱いことでしょうな。
深風呂は確実に44℃はあると思う。
熱い風呂好きにはたまりません。
私のことですが。
常連用の籠に屋号が確認できるものが多くあるあたり、ここも明治湯と同じく、近隣の個人商店で働く人が主な客層のようです。
正直、熱い風呂が苦手な人に対してアピールできるものはそう多くはない、というのが実情かと思いますが、あえて広く外部に働きかけよう、としていないようにも思えます。
昔ながらのやり方で大きな変革を好まない、というか。
ま、イベントのこととか考えると、そうともいいきれない、と思ったりもするのですが。
とりあえず外の喧騒から隔てられて別世界です。
そこに酔えれば堪能できるかもしれません。
   


 2012.9入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system