名倉湯
下京区西七条八幡町33


より大きな地図で 名倉湯 を表示
15:30〜25:00 
金曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場あり
 410円(サウナ込み)

電気風呂+薬湯でこれでもかの温浴効果

浴室は思ったよりも奥行きがあって、広く感じます。
きれいに改装されてますが、部分的に老朽化している箇所もあり、どうやら段階的に手を入れたような印象。
とりあえず天井は恐ろしく年季がはいってます。
あまり見ないほうがよろしい。
少し低い位置に設置されているサウナは北区の竹殿湯のよう。
階段を下りた奥にある、というのがなにやら秘密の隠し部屋のようだ。
どことなく怪しい雰囲気。
なんだか楽しい。
そう感じるのは多分私だけ。
印象的なのは電気風呂を薬湯にした湯船で、ああ、こういう発想もありか、と思わされました。
しかしこれ、薬湯の成分が電気的刺激で、組成に変化を起こしたりしないのだろうか。
東洋科学研究所あたりに聞いてみたいところ。
ちょっと損をしているなあ、と思ったのが照明の暗さ。
天井から釣り下がってるライトの球がひとつきれてましたが、それをもしつけたとしてもどことなく暗い感じは変わらないように思う。
設備はちゃんとしてるので、明るく見せた方が絶対良いと思うのですが、さていかがなものか。
お湯はややぬるめ。
バスクリン風呂が不思議に気持ちよくてずーっとはいってました。
自分でも不可解。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system