渚の湯
枚方市渚西2-55-13


より大きな地図で 渚の湯 を表示
10:00〜24:30
(土日祝7:00〜24:30)
第3火曜日定休
大型銭湯  
フロント式 
 大型駐車場あり
 サウナ、水風呂なし410円
 サウナ、水風呂あり640円





花筏の湯の方の見取り図です
スーパー銭湯が登場する前にすでにスーパー銭湯だった嚆矢たる存在

一時期とりつかれた猿のように通っておりました。
スーパー銭湯だと思って入ったら、実は普通に町の銭湯が巨大化したものだ、と知ったときの衝撃はただならぬものがありました。
やっぱり大阪は規模が違う、と思った。
これだけの設備が410円だなんて、とドーパミンが耳からだらだらこぼれ落ちました。
ま、でも結局サウナを使うと幾分割高になるので、実はそれほどお得ではなかったりするのですが。
しかし当時はそんなことに気づく余裕もなくとちくるってた。
私が特に気に入ってたのは花筏の湯の方で、この独特な形の浴槽にすっかり入れ込んでおりました。
もうどこに入っていいやら、って感じ。
広い露天に湯船が3槽あるのにも仰天。
1階には畳敷きの温泉。
これがまた恐ろしく風情があるんです。
サウナの横に併設されたアスレチックなジェットバスもこれまた眠っていた子供心に火をつける。
普通思いついてもこんなもの作らないだろうと。
どれもこれも見たことのない設備ばかりでテンションあがりっぱなし。
しかも全ての設備がオーバーフローかけ流し。
なんて贅沢なんだ、と。
行くたびにいつものぼせておりました。
ちょっと足が遠のいてしまったのは改装後。
11年に改装工事があったのですが、改装工事によって花筏の湯の露天がなくなってしまったんですね。
何故か1階の温泉も薬湯になってしまった。
ちょっとテンションが下がってくると、お湯がぬるめなのとか、サウナ料金とかが気になりだしたりもしてきて、なんとなく疎遠に。
ただまあこれから初めて行く、という人にとっては間違いなく「見たことのない銭湯」であることは保障します。
湯あそび広場とはよく言ったものだと思う。
ちなみに花筏の湯と薄霧の湯は独特のローテーションで男湯と女湯に振り分けられるので詳しくは店頭でカレンダーを確認してください。
お湯はオゾン殺菌、岩盤浴コースもあり。
組合には非加盟のようなので、回数券は使えません。
なぜか昼間は大衆演劇の劇団による公演があったりもします。
私は見たことはありませんが、入浴券とセットのチケットあり。
駐車券はフロントで申請すると3時間無料。
余談ですが、ここは浴室に直結する形でトイレがあります。
いちいち脱衣所に戻らなくてもいいんですね。
これは意外にナイスアイディアだと思う。
トイレットペーパーは湿気でかなり重くなってましたが。
多分街の銭湯ができることとしては最大規模。
高いオリジナリティもあって文句なし。
   


 2012.3入浴

再び改装工事があり、花筏の湯の方に露天風呂が復活している、とメール
いただきました。
薄霧の湯の露天が元の広さに戻った、ということですね。
あと花筏の湯と薄霧の湯のローテーションですが、

薄霧の湯

偶数月は、火木土日
基数月は、月水金

花筏の湯

偶数月は、月水金
基数月は、火木土日

となっています。
お出かけの際のご参考に。

 2013.9

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system