松湯
南区東九条宇賀辺町60


より大きな地図で 松湯 を表示
14:30〜24:00 
日曜定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
 410円(サウナ込み)

路地を潜り抜けた先に思わぬ空間が

わかりやすいようでわかりにくい場所にある銭湯。
初めて訪れたとき、たまたま定休日だったようで、近くまで行ったものの全くどこにあるのかわからず、入浴を断念した記憶があります。
看板にネオンがともってないと夜はまず、発見できません。
車で通行できる通りに店舗が面してないんですな。
自転車が通るのが精一杯か、という路地を抜けていくと、ええっこんなところに?という感じで店の入り口が。
地図を見てもらえればわかると思いますが、四方を民家に取り囲まれているんですね。
秘密基地というか知る人ぞ知るというか、なんだか不思議な感じです。
なぜこんな場所に隠れるように店を作ったのか、聞いてみたいところ。
昔からこうだったから、とか言われそうですが。
暖簾をくぐると思いのほか店内は奥行きがあってびっくり。
立地が立地だけに、勝手に、狭かろう、と思い込んでました。
脱衣所、浴室とも平均的。
ただまあ、そこここに昭和をひきずってはいます。
特に浴室は段階を経て改装したようで、新旧混淆といった有様。
しかしながら設備の充実もあり、それが気になるようなことはなし。
いささかサウナが狭いのが玉に瑕ですが、そのときはスチームサウナへGO。
でもこのスチームサウナ、全然熱くないんですな。
ひょっとしたら故障中だったのかもしれません。
お客さんも途切れることなく、それなりに固定客がついている様子。
中学生ぐらいの子がちらほら居たのが印象的でした。
おそらく地元では人気店なんでしょうなあ。
近くにコインパーキングがないのが、痛いですが、大黒屋が遅くまで営業しています。
もちろん買い物もしないのにとめてはいけません。
お湯は43℃ぐらいでちょうどいい感じ。
 


2011.3入浴

ほぼ2年ぶりの入浴。
前回、スチームサウナへGO、などと書いていますが、スチームサウナ、
故障中のようです。
多分ずっと故障中というか、直すつもりはないよう。
まあ、よくあることです。

2013.3入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system