ラロイヤルスパ天平の湯 奈良ロイヤルホテル
奈良市法華寺町254-1


より大きな地図で ラロイヤルスパ を表示
12:00〜24:00
無休
ホテルの浴場施設  
フロント式 
 大型駐車場あり
 1725円(サウナ込み)

料金ほどではないと思わせながら仰天の隠し玉あり

奈良ロイヤルホテルの地下にある温泉施設。
浴場入り口はホテルの総合フロントとは別にあり、ちょうど駐車場入り口の向かいになります。
施設内はそこはかとなく昭和なたたずまい。
健康ランド的な雰囲気が漂っていると言うか。
休憩できるスペースがあり、そこで飲食も出来るのですが、これがまた昔の大型スーパーのフードコートのようで実にチープ。
とりあえずホテルの付属施設とは思えぬ安っぽさ満開。
浴場はがらん、とだだっ広いのですが、どことなくスペースをもてあましているような感じも受けます。
意匠や演出に一切のこだわりなし。
殺風景で無機的。
掃除用のホースが隅っこでとぐろを巻いていたりもして、興ざめするこだわりのなさ、と言えます。
設備的にも特筆すべき点はなし。
微妙に老朽化の兆しもあり。
どことなく伊賀市のヒルホテルサンピア伊賀と似た印象も受けます。
泉質はナトリウム一塩化物、炭酸水素塩泉。
ぬめりはほとんどなく、無味無臭で言われなければわからないレベル。
不純物をろ過しているのかもしれません。
これで1725円はあまりのも高すぎるだろう、と思ったりもしたのですが、こちらの浴場、実はこれだけでは終わりません。
なんと入り口右側に深さ110センチ×3メートル×15メートルぐらいの温水プールが存在。
いや、バーデゾーンに温水プールがある、と言うならわかるんです。
最近は水着着用で混浴も多いことですし。
フルチンで温水プール、というのに私は仰天しました。
一応注意書きには歩行温水プールと書かれており、泳がないでください、と釘をさしてありますが、そんなの守る奴は1人もいやしないですわな。
オッサンから子供までまあ、泳ぐわもぐるわ。
風呂とは思えぬ大騒ぎ。
かくいう私も人が居なくなったのを見計らってちょっと泳いでしまいました。
泳いだあとは泡風呂で休憩。
ああっ、これは不思議に楽しいかも、とテンションがあがる。
いったいどういう意図があってプールを設けたのか、さっぱりわかりませんが、温泉の温水プールを浴室内に設けているような浴場はちょっとないのではないか、と思います。
相当な奇抜さで完全に飛び道具ですが、はまるとリピーターになってしまうかも。
ちなみに奈良ロイヤルホテルのウェブサイトに入浴料が1000円になるクーポンがあります。
これ、いつまでやっているのかわかりませんが、現在のところ1/31まで。
あと、私は帰り際に1000円の割引券をもらいました。
1725円というのは実はフェイクかもしれません。
入浴時にバスタオルとタオル貸与。
ひとつ疑問だったのが受付で名前を書かされる事なのですが、これ、何をどうしたいのでしょうか。
住所もメールも書かずに名前だけ。
うーんわからん。
 


 2013.12入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system