草津湯元水春
草津市新浜町300


より大きな地図で 草津湯元水春 を表示
9:00〜25:00
無休
スーパー銭湯
フロントで下足箱の鍵とリストバンドを交換
 大型駐車場あり
 平日700円 土日祝800円

こだわりの設備と豊富な湯種

イオンモール草津の隣にあるスーパー銭湯。
とりあえず大繁盛してます。
私が行ったのは土曜日でしたが、もう人、人、人で、ぎちぎち。
芋荒い状態も極まれり。
湯船の開いてるスペースを探すので一苦労といった有様。
これはとてもじゃないがゆっくり疲れを取るどころの話ではないな、と早々に引き揚げたのが1年前。
久しぶりの来店です。
前回で懲りた、というのもあって今回は平日を選んでやってまいりました。
混雑具合はさほどではなし。
ほっと一安心。
ああ、内装、設備ともに東香里湯元水春と大差ないなあ、と。
若干東香里に比べて敷地が狭めか。
店によって全く印象の変わるチェーン店もありますが、湯元水春は印象を変えずに看板を大事にする方向性のようです。
まあ水春なんで言うまでもなく怒涛の設備攻勢。
これまで見たことのある設備は全配備。
あ、マイクロバブルバスがないか。
多分スペースの問題でしょうな。
私が前回来たときに正気を疑ったのが露天に浮いていた大量のアヒル隊長で、いい大人がアヒルと露天でたわむれてられるか!とその時は軽く頭に血が上ったのですが、今回はアヒル不在で、ああよかった、と胸をなでおろす。
一時的なサービスでなかったらどうしようか、と思った。
それと言っても詮無いことですが、露天のテレビ。
毎回書いてますが、うるさい。
そんなにみんなテレビ好きなわけじゃないと思うのだがなあ、私は。
それ以外はほぼ充実のスーパー銭湯だと思います。
東香里のページでも書いたが、設備、湯種の豊富さにこだわるという意味ではある種の完成形だと思う。
ちなみに泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉。
炭酸水素塩は以前は重曹泉等呼ばれていた、いわゆる美人の湯といわれるもの。
つるつる系ですな。
そこそこすいていればゆったりと温泉気分が満喫できる一店。
クオリティは高いです。
 


 2012.12入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system