2014年、8月閉店しました

九重湯
南区東九条南山王町28


より大きな地図で 九重湯 を表示
15:30〜22:00 
日曜日定休
小型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 サウナなし
 店内全面禁煙
 410円

忘れ去られつつある人間洗濯機の最終進化形態がここに

浴室内は昭和をひきずりながらもきれいで明るい印象。
おや?と思ったのが湯船に給湯する装置。
長方形の給水塔みたいなものが壁側にあり、そこからお湯があふれ出てくる仕組みになっているのですが、おそらくこれはもともとは噴水だったのでしょう。
ライトが当たる造りになっていたようですが、ライトはお湯の中に没したまま沈黙。
なので妙な感じです。
中途半端に壊れてるようにも見えます。
こちらで注目すべきはやはり人間洗濯機でしょう。
脱衣所にはみだすように設置されているのですが、普通の回転に加え泡風呂仕様、しかも一定時間で色の変わるライトが内側に埋め込まれているスペシャルバージョン。
人間洗濯機にここまで凝ること自体、何かを微妙に間違えているような気もしますが、やはりこれが最大の売り、になるんでしょうなあ。
あえて本道を歩まない大胆なトリッキーさに脱帽。
回転の水流があまり激しくないので、体が流されずにキラキラと色を変える泡風呂を楽しめます。
飛び道具と見せかけて実は実用的だった、みたいなオチなのか、ひょっとして。
お湯はややぬるめ。
人間洗濯機目当てでいくのも充分ありだと思います。
おそらくこれがサウナを犠牲にして存在している設備だと思うので。
そう考えると凄いな、こりゃ。
   


 2012.7入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system