金龍湯
北区紫野下石竜町1


より大きな地図で 金龍湯 を表示
15:00〜23:30 
火曜日定休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)

希少な対面式ジェットバスを堪能

昔ながらの銭湯。
相応に手を入れてはいるようですが、昭和の面影が漂います。
設備は一通り完備。
おや、と思ったのが、湯船のジェットで、普通この手の代物は大抵浅風呂についているものですが、何故か深風呂に設置。
しかも向かい合っている状態。
おかげで深風呂の中心部は大時化状態で、ああこりゃなんだか楽しいなあ、と。
真ん中に漬かると軽く翻弄されます。
これを紫野の大渦、とでも名づけて売りにする、というのは充分ありだと思う。
後はサウナにマットが欲しいところ。
足元から熱気が昇ってくるわけではないのに、なにやら尋常ではなく尻が熱いんですよ、これが。
足元のタイルも立ってられないほど加熱。
それほど温度が高いわけでもないのに不思議だ。
ひとつ妙に思ったのが、電気風呂と浅風呂の接合部の隙間で、こればっかりは見てもらわないとわからないと思うのだけれど、普通これぐらいのスペースなら内部でつなげないか?と。
うーむ、よくわからん。
お湯は43℃ぐらいでちょうどいい感じ。
ちなみに脱衣所ですが、ロッカーの前の一部の床が陥没しかかってます。
踏むと沈む。
いや、冗談抜きで大丈夫かと思う。
これも味、で片付けられんでしょう、さすがに。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system