加茂湯
北区小山西元町45


より大きな地図で 加茂湯 を表示
14:00〜27:00 
第2火、水連休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 410円(サウナ込み)

ぞろりと氷が転げ落ちる水風呂で芯までクール

10年ぐらい前、頻繁に通っておりました。
本当に久しぶりの来店だったのですが、あまりにも何も変わってなくてなんだか時間があの時にもどってしまったかのよう。
いやちょっとくらっ、とした。
本当に我が身の上に10年の歳月は通りすぎたのか、などと、ノスタルジーを飛び越えて惑わされてしまいました。
当時もきれいに改装された浴室が好感触でしたが、現在も全く老朽化の痕跡なし。
きちんと清掃、メンテナンス、をしてきたのだなあ、と。
ご立派。
あらためて浴室を眺めてみると、敷地の割には湯船を大きくとっているなあ、と思わされました。
薬湯なんて、大型銭湯のそれより大きいぐらい。
そこが規模の割にはゆったりとすごせる秘訣か。
サウナの腰掛けが石で出来ているのもいい感じ。
直接水をかけられます。
これならマット等、何も敷物はいらないし、なにより清潔感がある。
で、目玉はやはり水風呂でしょうな。
水吐きとは別に壁に鉛筆立てぐらいの大きさの穴があって、そこから断続的に氷が落下。
初めて見たときは本当にびっくりしました。
なにをするのか、と。
当時は小僧だったので、やりすぎだ、と思ったのですが、今あらためて見るとこりゃもう本当に楽しい。
おかげで相当冷たいです、水風呂。
宝湯とタメをはるかもしれない。
どういう仕組みになってるのか凄い気になります。
壁の向こう側でご主人が冷蔵庫の製氷皿を一生懸命ぶちまけてるとか。
どこまでローテクか。
手を入れてみたくなる衝動を抑えるのが大変でした。
機能的に見せかけて、独自性を見失わない店作りが素晴らしいと思います。
お湯も43℃ぐらいあっていい感じ。
10年前も良いと思いましたが、今現在も変わらず良いなあ、と。
これってさりげなく凄いことだと思います。
近ければまた通うのだが、残念。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system