一乃湯
伊賀市上野西日南町1762


より大きな地図で 一乃湯 を表示
16:00〜23:00 
木曜日、25日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場あり
 サウナなし
 380円

昭和レトロ銭湯を謳うレトロモダン

伊賀市の銭湯では有名な一店ですが、有名なだけのことはある、と思える銭湯でした。
なかなかわかりにくい場所にあるんですが、近くまで行くと路地に案内の看板が。
「一の湯まであと256歩」の看板には軽く笑ってしまった。
外観も夜目に目立って電飾です。
鶴湯かはたまた桜湯か。
駐車場には勝新の座頭市のパネルが。
昭和レトロ銭湯を標榜するだけあって、演出にも心を砕いているようです。
店内は見事に昭和ですが、単に古いだけでなく、古いものを丁寧に磨き上げ骨董にまで昇華させたかのような細心がそこここに見て取れます。
ちなみに脱衣所には石原裕次郎のパネル。
男女を仕切る壁には欄間があり、浴室へいたる通路には庭園が設けられています。
実に雰囲気があります。
これは浴室にも期待できるか、と扉を開けてびっくり。
もう、まるでそのまま北摂、北河内の銭湯。
いつのまに俺は1号線を南下していたのか、と錯覚するほどそのまま大阪北部の銭湯仕様。
いや、意外でした。
こんなところでこのような内装に遭遇するとは。
私の場合、大阪北部の銭湯にはいやというほど通っているので、なんだか拍子抜けではありましたが、まあこれはこれでありでしょう。
総じて営業努力がはしばしに感じられるレトロモダンな店、といえると思います。
京都の人なら長者湯を想像してもらうとちょうどいいかもしれない。
お客さんもひっきりなしに入ってました。
ちなみに駐車場は店の横と真向かいだけでなく、近隣のあちこちのパーキングを契約しているようです。
数が多すぎて把握しきれませんでした。
伊賀市に行ったら一度は入浴してみる価値のある雰囲気作りに腐心した銭湯だと思います。
   




駐車場に貼られたパネル

 2013.10入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system