東山湯
左京区田中門前町27


より大きな地図で 東山湯 を表示
15:20〜25:00 
金曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)

向かいのマクドナルドに負けず劣らず高いニーズ

とりあえず近隣に飲食店が立ち並び、東山湯の向かいがマクドナルドだったりするので、結構遅い時間まで付近道路には若人が群れていたりします。
とくにマクドナルドの前なんて、オーダーしたものを待っているわけでもないのに所在無さげに7、8人の男女が常に道にまけ出ていて、車で前の道を通行できない状態。
軽く歩行者天国。
というかあやつらは何をしているのだ?と私ははなはだ疑問だったりするわけですが。
京大生なのかなあ。
違うのかなあ。
周りのロケーションからすると、なぜここに風呂屋?という感じで相当浮いてるのは確かです。
東山湯からすれば、こっちが先にずいぶん以前からここで商売やってるんだ、という話でしょうが。
ただ、この若人の群れの中を風呂桶もってオッサンがいそいそと銭湯を目指すのは結構勇気がいる。
狩られやしまいか、と。
嘘です。
なんだか気恥ずかしいだけです。
昔ながらの銭湯、といった外観ですが、中は思ったよりきれい。
段階を踏んで改装した様子。
とりあえず、ここにも大量の若人が。
外の喧騒とはうってかわって、お客は数人の、落ち着いた古色蒼然を予想していたのですが、予想を上回る大繁盛ぶり。
行ったのは21時半ごろでしたが、結構奥行のある浴室にもかかわらずカランの空きはひとつ。
サウナには立って入っている奴がいる始末。
参りました。
じっくり味わうどころの話じゃなし。
体だけ洗って、空いてる薬湯にちゃぽん、深風呂にちゃぽん、と短時間漬かり、早々に出てきてしまった。
また改めて、すいてる時間を狙って行きたいと思います。
短時間の滞在でしたが、気になるメンテナンス不備や不潔感はなかったことだけ最後に記しておきます。
しかしこういう銭湯にめぐり合うと、つくづく立地というか、近隣に大学、って大きいのだなあ、と思う。
決して近代的で特筆すべき設備がある、というわけではなく、古さも残っているのに、市内ではトップクラスの繁盛店、といっていいでしょう。
ちなみになぜか脱衣所にはジョンレノンのポスターとマリリンモンローのポスターが。
全共闘世代?フラワーチルドレン?
よくわからんが、京大の近所の風呂屋が60年代後半〜70年代初頭のカウンターカルチャーをかかげる、ってのがなんだか興味深い。
   


 2012.9入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system