はり温泉ランド
奈良県奈良市針町361


より大きな地図で はり温泉ランド を表示
10:30〜23:00 (日〜22:00)
1月〜3月は22時までの短縮営業
無休
日帰り温泉施設
フロントで下足箱の鍵とロッカーの鍵を交換
 駐車場あり
 700円

道の駅でひとっ風呂

名阪国道、針インターにある道の駅、針テラスの中にある施設です。
とりあえずここが奈良市、というのが信じられない感じです。
どう考えても天理市。
地理的には名張市や宇陀市といわれてもおかしくないのでは、と思ったりもします。
地図で確認すると、奈良市って東西にびろんとアメーバのようにひろがっており、実に変な形をしているんですな。
針テラスの周辺だけが奈良市で、名阪国道を少し移動すると東は山辺郡、西は天理市だったりします。
なんか行政の思惑があるんだろうなあ、って思わせる区分。
知りませんが。
施設外観はそぐわないポップさで派手。
店内は大きく意外性なく地方の温泉施設風。
やさぐれてはいませんが、なにをどうしたいのか迷いがある風にも見えます。
ほとんど意匠や演出にこだわらず淡白に実務的な印象を受けるのは浴室も同じ。
シックと言えば聞こえはいいですが、ありていに言うなら地味。
設備も必要最低限。
あと、思ったより広さがありません。
ほとんど中型銭湯レベル。
昨今の乱立するスーパー銭湯と比較すると、どうしても物足りない感じは否めません。
お湯はアルカリ性単純温泉。
わずかに白濁していますが、ぬめりはほとんどありません。
ただ、お客さんは結構入ってるんですね。
挨拶を交わしている人も多かったので、どうやら地元の社交場にもなっているようです。
針テラスは名阪国道からだけでなく、一般道からも進入できるので、なるほど周辺の人も来れるわけか、と納得。
なぜか隣には王将があり、あれこれ物販店等、あるので針テラスごと楽しむ施設であるように思います。
単独で、となると700円はいささか割高か。
なぜか浴室の隣にスポーツジムらしきものがあり。
夏季はプールもやっているみたいです。
余談ですが、名阪国道は天理〜大阪間は有料になります。
天理市方面から行く場合は注意が必要。
   


 2014.1入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system