花の湯
中京区西ノ京内畑町


より大きな地図で 花の湯 を表示
15:30〜23:00
火曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場なし
(近隣コインパーキングあり)
 410円(サウナ込み)

きれいに改装された街の銭湯

上京区、北区の花の湯とは同名別銭湯。
脱衣所は経年を感じさせますが、浴室はきれいに改装。
規模の割には湯船の数が多いです。
昭和の面影はありますが、昭和なりに設備系の銭湯、といっていいかもしれません。
目をひくのは正面にある岩風呂を模した酵素風呂。
それなりに風情あり。
どのお客さんもみんな、必ず酵素風呂にはいってから帰ってたので、どうやら一番人気の設備のよう。
ただこの酵素風呂、ちょっと独特の匂いがするんですな。
今まで嗅いだことのない匂い。
私はこの匂いがいささか苦手です。
日によって変わるものなのかどうかは不明。
おや?と思ったのはジェットバスで、なぜか2機ある内の右側だけが泡風呂仕様。
なんなんだこのフェイントは、と思う。
故障?
よくわかりません。
個人的にはお湯がややぬるめなのと照明が若干暗めなのが気になりましたが、良い銭湯だと思います。
お客さんも途切れず。
余談ですが、暖簾をくぐって番台で料金を払ったあと、番台のおばあちゃんがすばやく脱衣籠を、私の足元まで、ボーリングのプレイヤーのごとく見事なフォームでざっ、と投げ、滑らせてくれたのに驚かされました。
見事に眼前で停止。
これはサービスなのか、伝統芸なのか。
よくわからないがなんだか笑った。
帰るときに、まだあのばあちゃん居るのかな、と覗き込んだら若奥さんに代わっていて焦った。
   


 2012.11入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system