白山湯六条店
下京区新町通六条下ル艮町893


より大きな地図で 白山湯六条店 を表示
15:00〜24:00 (土日祝7:00〜)
水曜日定休
中型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 410円(サウナ込み)

これまた人気店でびっくり

自分で全部とり仕切って自家用車ごとリフトに乗ることってあまりないと思うが、そんな貴重な経験をさせてくれるのがこちらの白山湯。
思わず本当にいいのか?と店の人に確認したくなる。
いやこれが結構緊張するんですよ。
きちんと車が納まってなかったら上昇するときにボンネットがひっかかって真っ二つになるのでは、とかあらぬ妄想に心臓がバクバクする。
無事屋上について所定のスペースに車を停めてほっと一息。
なにやらいやな汗を脇の下にかいていたりもして、ひとっ風呂浴びるのにうってつけの状態じゃないか、と。
うまくできてる!ってそりゃ私だけか。
車の鍵はフロントで預かり証と交換。
予想通り脱衣所、浴室ともに現代的でピカピカ。
高い清潔感があります。
やはり姉妹店なだけあって高辻店と内装や設備は酷似。
唯一の違いは高辻店では中央にしつらえられた円形の湯船がこちらではノーマルな四角形になっていることぐらい。
水風呂はもちろんかけ流しオーバーフロー。
惜しげもなく溢れてます。
例によってライオンの水吐きから冷水が放物線を描いているわけですが、これがもう半端じゃなく勢いがよろしい。
ライオンの口が破砕するんじゃないか、ってな飛び散り具合。
景気が良くていいぞ。
深風呂のお湯も43度ぐらいあってちょうど良し。
ジェットバス仕様の薬湯も異様に心地よし。
15分ぐらい目を閉じて漬かったままのオヤジあり。
死んでるのかと思った。
湯上りの感触もなにやら良い感じでした。
すべすべする。
いや、一切文句なしです。
いささか殺風景かな、と思わなくもないですが、ぼんやり浴室内眺めてるゆとりもなくどんどんお客さんが入ってくる。
銭湯不況、なにするものぞと繁盛店。
なんだかもう白山湯一人勝ちだなあ、という気さえしてくる。
決して広くてスーパー銭湯のよう、ってなわけではないのですよ。
限られたスペースで機能的かつ質の高い空間を提供しているだけの話で。
それだけでここまで人を集めるのだからご立派です。
立地もあるのでしょうけど、白山湯はお客を集める技を持っている、と改めて思った次第。
個人的には高辻店よりこちらの方が好きです。
   


 2012.10入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system