御三軒湯
上京区御三軒町38


より大きな地図で 御三軒湯 を表示
15:30〜23:30 
水曜日定休
中型銭湯  
番台式 
 駐車場あり
 脱衣所分煙
 410円(サウナ込み)

ラドン水風呂の謎

浴室はきれいに改装されてます。
どことなく左京区の平安湯と似た雰囲気があります。
あちらほど隙なくスタイリッシュではありませんが。
規模の割には、思い切って湯船を大きく作っているのが好感触。
限られたスペースで、一通り設備は全部そろえようと苦心したのが伝わってくるレイアウトです。
なぜかサウナが入り口を圧迫するかのようにL字型に作られています。
サウナ目当ての客が多いということなのだろうか、これは。
L字にするための経費もバカにならなかったのでは、と思うのですが、まあ、サウナが売り、ということなのかもしれません。
なんだこれは、と思ったのが「ラドン水風呂」の表示。
たぶん水風呂がラドン温泉仕様になっている、ということなのだと思いますが、ラドン「冷」泉って、さて存在するものなのだろうか、と。
わかりません。
漬かってみた感じでは普通の水風呂。
鉱石らしきものも見当たらず。
お客の目に触れないところに設置されているのかもしれません。
やはり同志社大学が付近にあるせいか、客層は8割が学生っぽいですが、それほど混雑することはなし。
ちょっと感心したのは脱衣所の分煙のあり方で、なんとこちらの銭湯、喫煙ブースが存在。
街の銭湯で、よくそこまで徹底したものだなあ、と。
決して広くはありませんが、あれこれ工夫が楽しめる一店。
ちなみにトイレは喫煙ブースの奥です。
一切表示はないので、最初はあせるかも。
   


 2012.8入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system