極楽湯吹田店
吹田市岸部南1-2-1


より大きな地図で 極楽湯吹田店 を表示
9:00〜26:00(土日祝6:00〜)
無休
スーパー銭湯  
フロントで下足箱の鍵とリストバンドを交換
 大型駐車場あり
 平日700円 土日祝750円

極楽湯らしい、といえる一店

吹田市は全く銭湯めぐりする予定はなかったのですが、ふと地図を見ると正雀駅の北側に極楽湯が。
正雀駅といえば正雀湯松竹温泉が駅の南側にあり、この2店は入浴しておきながら極楽湯だけ無視、というのもこの至近距離では変なので、とりあえず行っておく事にする。
周りはカラオケやチェーン店の食堂等、商業施設が立ち並んでおり、駐車場はそちらと共有。
ああ、これは多くの人を呼び込みやすい立地だなあ、と。
実際お客さんも多いです。
大体極楽湯はどこも似たような感じなんですが、こちらも大きくは変わらないものの、店内はどことなく余所より立派な感じ。
それが何に由来するものなのか、よくわからなかったのですが、単に磨耗度の問題かもしれません。
浴室は思っていた以上に狭いです。
茨木店と規模的には同じぐらいか。
設備は一通り完備されてますが、スーパー銭湯としては大きく不可もなく、といった程度。
露天の岩風呂が奇妙な形をしていて目をひきます。
私が行った日はなぜかアヒル隊長が浮いていて、若干不愉快でしたが、これ、変わり湯のよう。
日によって違うみたいです。
水風呂が結構広めなのと、エステバスのジェットが強烈だったのが印象に残りましたが、特にこの店ならではの何かは見当たらず。
開店当時はお湯が単純温泉で、源泉かけ流しが露天にあったらしいですが、現在は枯渇したのか、普通に地下水だか、水道水だかで、それでこの設備で700円はいささか微妙か、と。
悪くはありませんが、枚方店410円というのが強烈に記憶にあるので、どうしても比較してしまう。
私は特に温泉か否かにはこだわりませんが、とはいえ温泉でないのなら、この狭さはやはりネックになるだろうなあ、と思う次第。
繁盛してましたので、誰もそんなことは考えてないのかもしれませんが。
   


 2013.4入浴

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system