五香湯
下京区黒門通五条上ル柿本町590の1


より大きな地図で 五香湯 を表示
14:30〜24:30 
(日7:00〜24:00
祝11:00〜24:00)
月、第3火曜日定休
大型銭湯  
フロント式 
 駐車場あり
 脱衣所禁煙
 410円(サウナ込み)



有名店なのも納得の、管理人一押し銭湯

京都の銭湯、というと必ず名前が挙がってくる超有名な一店ですが、実は私も御多分にもれず頻繁に通っていたりします。
これまででもっとも入浴した回数が多いのは五香湯じゃあなかろうか。
すいません、このようなサイトを立ち上げておきながら行動に意外性がなくて。
でも評判にたがわず本当にいいんですよ、ここ。
私がこうあって欲しいと思う銭湯の諸条件を全てクリア。
中でも私がもっとも気にいっているのは1Fの深風呂の湯温で、大型銭湯には珍しく、確実に44℃をマーク。
これはかなり貴重。
これだけの広さと設備があって湯温が高い、というのは他ではほとんど見かけたことがない。
自分の中で入浴の順路が完全に決まっているのもここだけ。
まずはおもむろに2階で体を洗うわけですが、シャワーの水が軟水、というのがまず軽くうれしい。
その後サウナで汗を搾る。
サウナは2重構造。
手前が80℃ぐらいで奥は100℃くらい。
迷うことなく100℃へ。
めまいがしだしたら向かいの水風呂へ。
これがかけ流しオーバーフローときた。
ざんざか溢れてます。
一気に肩口までザブリ。
キンキンに冷えたら2Fの露天風呂へ。
少しぬるめなんですが、水風呂で冷えた体には絹の肌触り。
その後再び水風呂に飛び込んだ後、1Fの高温風呂へ。
44℃が肌を刺すようです。
さらに湯船にはバドガスタイン鉱石(オーストラリアの天然ラジウム鉱石)が沈められており、ラドン浴効果も期待できます。
気が向けば気泡風呂にはいったりも。
はっきりいってこれで410円は安いです。
入浴後、不満が残ったことは一度もなし。
温度のメリハリと清潔感、至れり尽くせりの設備と、すべて私好みなんですな。
しかも、人気店の割には人だらけでうんざりすることがほとんどない。
不思議と適度にスペースがある。
有名なのにはやはりちゃんと理由がある、と思う次第。
現在のところ京都市内で一番お気に入りの銭湯。
個人的には完璧。
ちなみに駐車場は店の北側に立体があります。
大型車は多分無理。
   


 2012.4入浴

1年2ヶ月ぶりの入浴。
特に大きく変わってませんが、やはりここは高い満足度が得られるなあ、と再認識。
なぜか2階露天風呂のバドガシュタイン鉱石の数が増えてました。
これでもかとラジウム。
あとはうだるような暑さのせいか、1階複合浴槽の温度が低くなってた。
ああ、残念。
43度越えを期待していたのに。

2013.6入浴

 

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system