2015年、閉店しました。

福徳温泉
高槻市芝生町2-3-2


より大きな地図で 福徳温泉 を表示
15:00〜23:00
第1、3水曜日定休
中型銭湯
番台式
 駐車場なし
 410円(サウナ込み)

ここにも蛙と狸が

百万石温泉から歩いていける距離にあります。
とりあえずコインパーキングが周辺に全く見当たりません。
仕方がないので、百万石温泉の時と同じように府営住宅の近隣に路駐する。
看板の「流れるおふろ」の文字が目立ってます。
でも流れる風呂は枚方、高槻でちょくちょく見かける代物で、もちろん好きですが、それほど独特なものでもないと思うのだがなあ、と、コマーシャリズムのあり方に疑問を抱きつつ暖簾をくぐる。
店内は昭和の改装、といった雰囲気ですが、どーんと奥行きがあって広いです。
浴室は大阪北部定番のレイアウト。
赤いネオンにこうこうと照らされた寝風呂がやたら存在感があります。
看板のとおり、電気風呂から浅、そして深へとお湯が流れています。
で、深風呂からあふれたお湯は専用排水口へと流れていくのですが、そこになぜか蛙の置物が。
蛙、打たせ湯状態。
そういえば蛙の水はきが錦温泉にあったな、と思いつつ露天に行くと、でました狸の置物。
本当に高槻の銭湯は蛙だの狸だのの置物が好きだ。
残念ながらここの狸、鼻が欠けてましたが。
直してやってください。
お湯はややぬるめか。
充分な広さがあって、設備も一通り充実、目立つ不備もなく安心して入れる一店だと思います。
もう少しお客さんが入っていてもいいのになあ、と思った。
観葉植物や造花で浴室内を華やかに彩るセンスも私は好きです。
   


 2013.1入浴

 

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system