永源寺温泉八風の湯
東近江市永源寺高野町352

平日、日、祝10:00〜22:00
 土10:00〜23:00
無休
スーパー銭湯
フロントで下足箱の鍵とロッカーの鍵を交換 
 大型駐車場あり
 平日1300円 土日祝1500円

どちらかといえば観光客向けかも

紅葉が美しいことで知られる永源寺のごく至近距離にあるスーパー銭湯。
とはいえ永源寺が経営している、と言うわけではないようです。
山深い場所でもないんですが市街地からは結構な距離を走らねばなりません。
本当にこんなところにあるのかよ、と不安になるような閑散とした場所に施設は存在。
秘境の温泉旅館をイメージしているのかも。
地図を見てもらえればわかると思うんですが、どこから向かえばいいのか迷うような立地です。
私は永源寺を脇目にやりすごして到着しましたが、421号線側からなら山上小学校前で曲がった方が行き易いかもしれません。
外観も含め雰囲気作りに腐心しているなあ、と感じましたが、その割りに館内にあるものは街中のスーパー銭湯とさほど変わらず。
それは浴場にも言えていて、酒蔵風の木造様式に意図するものは汲み取れるものの、他にこれといって意外性はありません。
設備だけに着目するならむしろシンプル、と言っていいかもしれない。
既視感はありますね、どうしたって。
似たようなスーパー銭湯はいくつも思い浮かびますし。
これで温泉が強力ならまた話も違ってくるんですが、それも特にアピールされなければわからないレベルの単純温泉。
かけ流してるわけでもなし。
さて、それで平日1300円、というのはいかがなものか、と。
私は夜に行ったので確認できなかったんですが、まだ日のあるうちなら露天から望む愛知川の景観が素晴らしい、とか。
ロケーションに料金だけの価値があるが否か、最終的にはそこが判断材料になるような気がします。
観光客目当ての施設であるように思えましたね。
   


 2016.6入浴

 

20時半から京都の銭湯を巡る

inserted by FC2 system